fbpx

加藤夏樹のお仕事ブログ

menu

 Marketingを語るのにちょうどいい日なんてありゃしない。

 

【本記事の概要】

どうも、なつきちです。最近ややマニアックなブログ集客を書いていたら、基本的なブログ集客と適した業態について「わかりやすく書いて」、とリクエストきました。(笑) ネタ切れ感あったのでむしろありがとう。(笑)

しかしアレ、これはこれでブログ集客をわかりやすく書くって大変な気もするんだけど。

まぁいいか。

というわけで、カウンセラーやセラピスト、セミナー講師といった個人業にまずは向いているという点から書いてみたい。

それでは、セラピストやカウンセラーなどの個人事業を営む方に、なぜブログを使った集客が向いているのか。衝撃の事実がついに明らかに・・・!(ウソw

 

そもそもブログ集客は、簡単に始められる

さて。ビジネスといえば、当然、お客さんにサービスを販売して成立する。すると、とうぜん、自分(とそのサービス)を見つけてもらう必要がある。

てっとり早いのは、まずはインターネット経由だよな。

その中でも、ブログは自分自身のことや、サービスのこと。自分の理念や、仕事の特徴。それらを「記事」として、伝えていくことができる。

たとえば、Amebaブログ、ライブドアブログといったブログサービスを使えば、簡単に、かつ無料でブログを立ち上げられる。しかもあーた、面白く書いたり、必要な情報をきちんと書けば、「おぬし、できるな・・・・」と思ってもえる。それが巡って、「〇〇さーん、ご指名でーす」ってなもんよ!?

使わんでどうする、ブログ。レッツ、ブログ集客ですよ。
※まぁこの時点で、無料サービスのものがいいのか、あるいはワードブレスがいいのかという話もあるけれど、それはまた別の話。そういうのは下記記事を参考にしてくれ。

【アメブロ2017年危機!】アメブロからワードプレスに乗り換えるべき絶対的なワケ

 

しかもですぞ!!

ホームページとは違い、ホームページ作成ソフトを使ったり、専門業者に依頼する必要もないときたもんだ。ほとんどのブログサービスが無料で利用出来る。とくにミニマムで、セラピストやセミナー講師で起業したい、副業したい人は、真っ先に始めるべきなんじやねぇの?

 

 

ブログ集客は、セラピストやセミナー講師などにとどまらず、スモールビジネスにマッチしている


そんでさ。ブログって、日記風の記事を投稿するスタイルが多いよな。これがね、個人事業、スモールビジネスの業態にマッチしている。

たとえば、日々の出来事。ときにはビジネスの話だけじゃなくて、ちょっとしたほっこりエピソードや、お客さんやスタッフのお話とかの雑感を載せるのもいいだろう。肩肘張った記事ばっかじゃ、読み手も書き手も疲れちまうだろ?

誰だって、たまには笑える話だって読みたいもんだ。(笑)
※あんまりそのブログの趣旨と違うことをやりすぎると、SEO的に低評価くらうから注意。

それにさ、イベントやサービスの告知といった情報を、お客さんに告知することができる。ネットで何かをセールスするとき、何に困るって、販売ページね。ランディングページ、んて専門的に言ったりする。それを簡潔に用意できりゃ、ラクだろ。もちろんランペほど、訴求力が高いものはできないかもしれないけれど、ブログを通じて、しっかりと顧客にサービスの魅力を伝えたり、信頼感を醸成することができれば、とくに初期ではそれほど問題ではなくなる。ブログで集客する良さのひとつだな。

 

 

ブログ集客ではTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアと連動させる

 

そんでもって、当然、せっかくブログで集客するんだったら、インターネット経由で全国どこに住んでる人にも、原理的には知ってもらえる。しかもタダで。

最近のブログサービスの多くにTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアと連動出来る機能が備わっているよな。SNS。ソーシャルボタンってのがついているよな。役に立つ、面白い記事を書けば、「いいね!」とか「リツイート」で、どんどん広がる。タダで宣伝してもらえるんだぜ?

ありがたい話だよな。

だからこそ、多くのスモールビジネスのオーナーはブログを集客のハブに据え、TwitterやFacebookと連動させることは絶対にやる。

いやいや、オウンドメディアとして、大企業だって取り組むほどだ。まぁここは若干、話の視点がズレるけど。

まぁ、とにもかくも、ブログとSNSの連動は、効率的なブログ集客を可能にしてくれる。それにソーシャルメディアの有料広告を使えば一時的にトラフィックを増加させることも可能。

とくに良い記事を書いたときなんかは、その記事に集まるように、広告を出すといいですよ、ってこと。

 

ブログ集客の方法は、検索エンジンとの相性が良い

また、ブログはGoogleやYahoo!などの検索エンジンとの相性が良いのも強みといえるだろう。検索エンジンとの相性が良いとは、検索エンジンの検索結果ページに表示されるページ数が増えやすく、かつ検索結果表示順位が上位に来やすくなるという意味。

検索エンジンは簡単に言うと、その記事で使われているキーワードを拾い、その頻度や文章構成的に、記事(コンテンツのクオリティ)を判定するようになっている。つまり、狙ったキーワードで、良い構成の記事を書くと、検索ヒットしやすくなるわけ。

しかも、ブログに投稿された記事は、削除しない限り公開されたままになり、どんどん蓄積されるだろ。蓄積された記事はすべて検索エンジンの検索対象となり、蓄積が進めば進むほど検索エンジンによる評価も高くなる。

 

たとえば、Google先生の「評価A」のが一つだけ実装されたブログと、評価Bの記事が10個掲載されたブログ。これは、後者の方が有利になってくる。トータル的にみて、後者の方が「読者に結果として役立つブログ」と判断されてくるわけだ。

 

ちなみに、評価AとかBとかは、おれが勝手に言ってる言葉だけどw

 

ブログ集客だと、SEOがやりやすい

上記と意味は少し似ているが、ブログはSEOがやりやすいのも強みだ。

メタタグやディスクリプションの記述などが正しくSEOされたブログのページは、検索結果順位が上位になる可能性がある。

とくにこれはワードプレスをいじった経験があるとわかりやすいと思う。ブログのタイトルは、h1タグが使われる。

Googleはそもそもここを見て「ここは何屋さんだろう?」と判定する。中身はサカナ屋さんのブログなのに「おれの日記」とかというタイトルだったら、良い評価にはならない。「横浜最高鮮度の魚屋さん店主の日記」みたいなタイトルだったら、「ああ、魚屋さんなのね」。

とわかる。そして、h2では、大抵はブログのキャッチコピー、説明の部分の使われる。

ここも、魚屋さんに連動していると、「うん、ちゃんと魚を求める人の内容だよね」と評価されていくわけ。

 

YouTube動画とも連動出来る

そんでね。YouTube動画とも簡単に連動出来るのもブログの強みですわ。YouTube動画をブログ記事に埋め込み、相互にリンクさせることでお互いのトラフィックを増やす事が可能になる。

最近は、ビジネスだったら3分程度の動画をたくさんアップしている人いるよね。ちょっとしたコツをパパっと語ってさ。Youtubeも同様で、VSEO(ビデオSEO)というものがあるし、そこで検索されて観てもらえば、映像で伝えられるし、さらにブログとリンクしておけば、向こうからも導線が得られる。

動画撮影が得意な人はぜひ実施した方がいい。YouTube動画と連動させることで、よりビジュアルな訴求とメッセージの伝達が可能になり、マーケティング効果を高めますぜ。

ただし、注意がいる。動画のぶん、よりつまんないことを語ったり、イメージの悪さが露骨に伝わると、評価をおとしかねないので。(笑)

 

■まとめ ブログ集客、運営の最大のコツ

そんでは最後に、本記事の結論をとまめますぜ。

 

①ブログ集客における定期更新の重要性

ブログ集客のポイントだけど、何と言っても記事を定期的に継続して投稿する事なんよね。更新こそ最大のSEOという格言もあるくらいなんだ。少し言い過ぎだけど。(笑)

なぜなら、ブログは記事の蓄積が進むほど検索エンジンの評価が高くなり、それによってトラフィックが増えるという好循環が発生するから。これはヘタなキーワード対策やら被リンク対策だ、といったことよりも重視される。

Googleの検索アルゴリズムはヒストリーが長いページを高く評価する。そのためには定期的に、出来れば毎日最低1記事は投稿するようにする。とくに最初のころはね。更新、書くということになれてきたら、今度は質を求めて、一つ一ひとつの記事のクオリティを高めることに注力すればいい。少しくらい時間はかかってもさ。おれは二つ運営しているの、でどうしても力が分散しがち。

これはほんとは良くないことだ。でも、とくに長くやっている方は、何年も続け、1000記事はたまっているので、それほど影響がない。マーケティングブログは記事も少ないし、でもすぐに更新が停滞するので、それは見習ってほしくない点だな。(笑)
※ただし、それをカバーする施策はちゃんとやってるよ!w

 

②ブログ集客の記事は良質さがポイント

ブログ運営のポイントの第二は、良質な記事を投稿する事だよ。よく言うよな。でも、良質な記事とは、いったいなんだろう? 金科玉条のごとく最近は言われる。もっと具体的にその意味が知りたいところ。だから、言いますわ。それは「読む人が有益と感じ、同時に検索エンジンの評価が高い記事のこと」を意味している。誰もおまえさんの自己満足は読みたくないんだよ。

最近のGoogleの検索アルゴリズムは、読む人にとって価値があると判断したコンテンツを高く評価する。

数年前までは、記事の中にキーワードを大量に埋め込んだり、空のリンクを大量に張ったりすることで検索結果順位を上位に上げることが可能だった。しかし、近年検索アルゴリズムが逐次変更され、そうした小細工はほとんど通用しなくなった。

それが今や、キーワードの登場頻度や文章構成、記事のテーマに関連すると推測されるキーワードの頻度、読む人の流入頻度や継続性、色んな要素が判定基準(アルゴリズム)に含まれている。そうした判定基準によって、「これはこのテーマ、情報を求めている人には役立つ」ということが、概ねわかるようになってきた。

これはGoogleの中の人でも、すべて対策するのは不可能なレベルだ。だから結論だけいうと、「ユーザー/読み手にとって役立つコンテンツ」を作れば、自然と評価されるという言葉が、一人歩きしだしたわけ。その意味をもう一度、かみしめておこう。

 

 

③ブログ集客は、データも大事。

ブログ集客のポイントの第三は、Google Analyticsなどを使ってアクセスデータを把握すること。アクセスデータからどの記事が多く読まれ、どのキーワードがヒットしたのかといった情報を掴むこと。

掴んだ情報をもとに、新たな記事にさらに磨きをかけてゆく。さらにいえば、検索ヒットしている記事も、していない記事もブラッシュアップをかけていく。

ブログを正しく運営することで、効果的な集客が実現出来る。ブログ運営は継続が命だ。「継続は力なり」を心に刻み、おまえさんのテーマにあったお客さんをたくさん集客できることを祈ってるぜ。

なんたって、広告費といった、ひっじょーに大きなコストが削減されることにつながるからな。しかも、おまえさんのことをよく知ったうえで、お客さんになってくれるから、仕事はしやすい。それはWin-Winの関係を作りやすいだろう。そのためにこそ、「人」が売り物である個人業には、ブログ集客はとても向いてるという話。

と、今回はそんな話でしたとさ。

 

お客さんに選ばれる世界観ブログの作り方

全9本のメールレッスンで、ブログの世界観、コンセプト、戦略についての考え方などの抽象論から、SEOや検索用キーワードのなどの超具体的なレベルまで落とし込みました。

☑売上を上げる本物のブログを構築したい。
新規集客を永続的に行ってくれるブログが欲しい。

☑セラピスト、コンサル、カウンセラーなど、「人に愛されてナンボ」のスモールビジネスにふさわしいブログを作りたい。
☑世界観の際立ったブログで、自分と相性のいいお客さんを集めたい。
☑自社メディアとしてオウンドメディアのブログを構築したい
☑副業・個人事業の売上につながるブログを作りたい
自分を好きになる人とビジネスがしたい

そんな人をサポートするために生まれたメール講座です。
登録はメアドだけでOK!

登録はコチラ
https://natsukisummer.jp/p/r/0jPtbg3A

登録特典
「ザ・コピーライティング~あなたから買いたくなるラティング(PDF書籍)」
「簡単記入式! セミナー告知シート」
以上のプレゼントがありますので、ご自身のビジネスに役立ててください。

登録はコチラ
https://natsukisummer.jp/p/r/0jPtbg3A

 

この記事を書いた著者プロフィール

 
 
マーケティング・プランナー/集客プランナーとして、セラピスト、コーチ、コンサルタント、個人起業家・個人経営者・歯科医院・各種治療院・などのマーケティング支援を専門としている。ソーシャルメディアの運用やSEO効果の高いブログの構築に長けている。2011年には月2回のセミナーを約一年間実施し、常に20~30人を集め続けた実績を持つ。現在も月1~2回のペースで多様なテーマで自主セミナーを開講している。テーマはライフワークであるスピリチュアルな内容や本業であるマーケティング関係が中心。 引き寄せの法則や原因と結果の法則などにも踏み込み、クライアント一人ひとりの人生が「豊かに」そして「幸せになる」こと、そして「依頼料金くらいはすぐに稼がせる」ことにこだわったマーケティングプランの提案をモットーにしている。
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31