fbpx

加藤夏樹のお仕事ブログ

menu

 Marketingを語るのにちょうどいい日なんてありゃしない。

SMAP問題とジャニー戦略の闇とその真価は・・・

画像出典:Yahoo! headline

どうも、夏樹です。気が付いたら、なぜかこの問題をウォッチしてしまった・・・。

しかしあれね。

あの謝罪会見。中居くんがいつもの立ち位置のセンターから会見直前で下座に移動させられ、キムタクがセンターで謝罪した、と。

一見どうでもいいようだけど、とくにファンはここに敏感に事務所からのパワハラを感じとったようだ。まぁある意味わかりやすいよな。

事務所に残る選択をしたキムラタクヤ。サラリーマン的には正解にしてもいい気がするが、もし彼まで独立を選択すれば、追い出された元マネ+大手事務所のバックアップがつき、事務所退職後も実は生き残っていく可能性が多いにあったという。

まさにキャスティングボードを握っていた、と。

まったく、ある意味さすがキムラタクヤではある。なんつーか、主人公体質やねー。
こんな問題でも主人公を務めるとは、生まれついての主人公なのか。(笑)

しかし。

ふと思うのが、事件前後で声が大きいのが、ジャニーズ経営陣に対する「老害よ、退け!」といったファンの想いだなぁ。

これね。決して無視しちゃいかん声だと思うんだがね。

例えばマックの使用期限切れ鶏肉問題あったよな。あれが発覚してマックの売上大激減。

世論も沸騰。
2chも沸騰。

久々の大型炎上マーケティングかというくらい、沸騰である。

しかし。

当初、当のマックサイドは、

「たいしたことねぇわww どうせおめーら貧乏人はマックから離れられんだろw」とたかをくくっていたに違いない。

しかしこちらのグラフを見ると・・・

 

mac
出典:J-marketing.net

 

あかん。

 

虫の息やんけ。

 

そう。いまや「炎上」する問題の対処を間違うと、グローバル企業ですら追い込まれるほどなのだ。

企業の「危機管理」は、一人ひとりの市民がSNS等でわりと簡単に糾合される時代であることに、実感が追い付いていないかもしれない。中東で独裁政権を倒していった「アラブの春」のように、革命すら引き起こす時代だというのに。巨大とはいえ、一民間企業であり、一人ひとりの市民のお財布に依存していることを忘れちゃいかんわな。

 

SMAP謝罪会見から一日あけて。

冒頭に書いたとおり、あの問題はパワハラだなんだと炎上しはじめた。

そしてすでに、BPO放送倫理番組向上機構で「審議入り間違いないんじゃないか」という意見まで出てきちまっている。

いやー。いいですね。これでパワハラ認定されれば、ある意味おもしろいですわ。

ジャニーズの株式は60%をジャニさん、残りが身内で「YOU、持っちゃいなYO!」なんで、株主から追い落とされるこたぁまずない。

なんで「老害」を追い落とせるかどうかは、まぁ「炎上」がどこまで大火になり、第三者機関の介入しかもうないんだけどね。

 

シナリオ(戦略)がすごい

しかしアレだ。この件は、マーケター的には、やっぱここがすごいと思うわけ。「独立問題⇒義理と恩で残ることをキめたキムタク。分裂した経営陣と他の四人との間を取り持ち、まとめたキムタク。メリー氏軟化もキムタクの功績。SMAPを存続させたのは実質キムタクの功績!」というかっちょイイ物語を紡ぎだした。

しかも、この物語の中では、SMAPの「裏切り者」は、中居くんら四人である。元マネサイドに立つ情報系では、もちろん、男気で元マネとともについていこうとした四人を「裏切った」のはキムタクだが。

立ち位置が変われば見方もかわる。一夜明けた情報では、もはやジャニーズサイドにたつ情報の流れが圧倒的だなぁ。完全に「勝敗は決した」模様。

しかも、グッズやらCD関係がなにやらエラい売れたようである。(笑) 解散問題サマサマだ。転んでもタダでは起きないジャニーズ事務所といったところか。

しかしね。

ふと思うとですよ。

これ、BPO審議入りしたら、それもはたして「フッ。シナリオに入ってたことよ」と、この問題の黒幕は強弁できるのかね。

 

SMAPの真の価値は・・・

ふとね。おれは思うとですよ。前のSMAP解散記事でも触れたけど、「国民的アイドル」ってのは、国民の大半にリーチしてしまうパワーがある、と。

SMAPは無論、国民的アイドルだろうよ。実際の「購入者」は、むろん、もっと若い人たちなんだろうけど、その母数たるや、ぱないわけですよ。

こんなマーケティング素材を企業が手放すと思うかい。

いーや。ないね。絶対に、ない。

5人がそろい、SMAPというブランド(看板)が維持できていたら、ジャニーズの圧力? なにそれ、美味しいの?状態にできたことは間違いない。

※ましてや大手事務所のバックアップと敏腕元マネもセット。

それでもテレビ局に出にくくなるというのであれば、ネット経由でいくでらも「国民」にリーチはできた。このSMAPというブランドならば。

だからね。

ほんとに、おれとしてはキムタクに言いたかった。

仮にも宇宙戦艦ヤマトで主役張ったんだからさ。

どうして大海原にうって出なかったのか、と。

キムタクの「行こう!」の鶴の一声は、波動砲なみに強力だったのだ。

ジャニーズの牙城に波動砲をぶっ放せるチャンス。

返す返すも、惜しい・・・。

 

ま。そんな話さ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31