【世界観ブログの集客には9つのゴールデン・ルールがあった!】

menu

【お客さんに選ばれるブログの作り方】

どーもー。

夏樹です。

前回、

水が欲しい人に

ステーキ届けんなよ、

という事例でターゲティング

についての話をした。

今回、

もう少しこの話をしていこう。

■■■■■■■■■■■■■■■

ターゲットを定めるとは、

「自分が助けられる人」

を定めること

■■■■■■■■■■■■■■■

↑はい、これ結論。

まずさ、

そもそも喉かわいて

死にそうな人にさ、

ステーキを売り込んでも

「要らんわ!」と言われるよな。

 

一方で、

ホンキで渇きで

死にそうな人だったら、

「1リットル100万、

いや1000万円でもいい!」

となるわけだ。

 

基本的にオレたちは、

自分が水売りなら、

喉が渇いている人を

見付けなきゃいけない。

もっと正確に言うと、

「喉が渇いている人に
 
 刺さるメッセージ」

を放つ必要があるわけ。

別に喉が渇いていない人なら、

一万人に「水買って!」

と言っても売れないだろ。

 

 

どんなコピーライターだって、

そもそも欲していない人に

「欲しい!」

と思わせるなんて

なかなか出来ることじゃない。

 

だからオレたちはそもそも

「喉が渇いている人」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
たちに対してだけ
^^^^^^^^^^^^^^^^

アプローチする必要がある。

 

じゃあ、

喉が渇いている人なら、

どんなメッセージが届く?

ターゲティングは、

ここから始まるわけ。

さぁ、

ここで改めて考えてみよう。

 

たとえば

自分のこれまで書いた

ブログやメルマガ。

どう?

ちゃんと「自分が助けられる人」

に向かって書いてる?

そもそも反応率が

悪い人は、

このターゲティングが甘くて、

自ら反応率を

悪くしている可能性が高い。

 

改めて、

自分のターゲットはどんな人なのか、

性別、年齢、社会的属性、

どんな悩みや欲求があるのか。

よく考えてみようぜ。

 

追伸

喉がかわいた人を

集めておきながら、

「自分がちゃんとした

 水を持ってない!」

なんて後で気づかないようになw

コーチとかカウンセラーには

にはよくあることなので。。。

 

ま。そんな話さ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031