fbpx

加藤夏樹のお仕事ブログ

menu

 Marketingを語るのにちょうどいい日なんてありゃしない。

あー、

どーもー。

加藤です。

ここのところ、コンサルが多いです。

 

そんな中、
自分が何を提供できるか、
自分のサービスは何がいいのか、
という点をエッジを立てて
伝えるコトが難しいと感じている人が
多いようだねぇ。

 

そうしたら、
第一段階をクリアするためにも、
ぜひ次の質問を
段階的に自分にしてみるといいよ。

 

■■■■■■■■■■■■■■■

あなたは、

何屋さんですか?

■■■■■■■■■■■■■■■

OK?

書いた?

じゃ、次。

 

■■■■■■■■■■■■■■■

どんな何屋さんと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
思われたいですか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■■■■■■■■■■■■■■■

もしラーメン屋さんと答えたら、
どんなラーメン屋さんと思われたい?

美味しいラーメン屋とか答えるなよw

 

「行列の出来るラーメン屋」

とかの方がマシだ。(笑)

 

でもどうせなら、
「塩ラーメンならココ!と
 思われるラーメン屋」
とかのほうがいい。

 

この質問はさ、
自分が自分をどう言いたいか。

 

という視点から、
「どう思われたいか」
という他者視点を思考に

導入する基礎的なものなんだ。

こうした質問を自分に
繰り返していくと、
だんだん具体的に、

自分の在り方も見えてくる。

その答えの中には、
自分の本当の得意技、
人に伝えたいサービス、
そんなコトが無意識的に背景に
あるなーということが隠れている。

意外と、
こうした初めの段階でつまづく人も多いので、
伝えてみた。

 

ぜひ、自分がどう思われたいのか。
という点から、どう在りたいのか。

というコトを突き詰めてほしい。

ま。そんな話さ。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31