【世界観ブログの集客には9つのゴールデン・ルールがあった!】

menu

【お客さんに選ばれるブログの作り方】

ども~。

夏樹っす。

時代の変化に負けない、

本質的なスキルとは?という視点から、

ライティングについて力点を割いている。

そこで、セールスレターを極める。【その2】

 

前回は、
■読み手の具体的パーソナリティ
■読み手の悩み・欲求
■読み手に自分が提供できる利益は何か

といった点について記した。
徹底的に読み手目線

だったわけだけど、

今回は、

自分のことについて振り返ってもらう。

 

あなたのサービスは何か。

さて。今更だが、

あなたはセールスレターを

これから書くことになる。
レターは、優れた営業マンだ。

eメールなら無料だし、

紙にしたところで、

80円の切手で全国どこへでも行ってくれる。
そしてあなたのサービス、

商品について、

新人営業マンと違い、

一言一句間違うことなく、

そしてグッとくる言葉で売り込んでくれるのだ。
しかし、セールスレターにそんな

イイ仕事をさせるには、当然だが、

あなたが自分のサービスを

しっかりと理解していなければならないのだ。

 

商品/サービスは何を提供するのか。

そこで一度、

あなたにして欲しいことがある。
それは、商品やサービスの特徴やメリット
をリスト化することだ。
特にモノを売っている人ほど、注意がいる。

クライアントは、モノを買うんじゃない。

そのモノやサービスが提供する「コト」を買うのだ。

そしてさらに言えば、

その商品・サービスが提供することはなにか。

自分だけじゃなくて、実際のユーザーに聴くと、

意外なメリットが出てくるものなんだ。

そのことを覚えておいてほしい。

 

編集後記

というわけで、

今回もまだ書くための準備段階だ。
なんでもそうだけど、仕事は段取り8割だ。

いいレターも、書く前の準備段階できまる。
逸る気持ちを抑え、

きっちり準備してから実際のライティングは始めようぜ。
そんなワケで、次回もまだ準備の話だ。
冗長かもしんないけど、

一通り学び終えたら、きっとセールスレターで、
「書く」ことで、売上がドカン!と上がる経験をするだろう。

それは保証するぜ。
ま。そんな話だ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930