fbpx

加藤夏樹のお仕事ブログ

menu

 Marketingを語るのにちょうどいい日なんてありゃしない。

あー、ども。夏樹っす。

すでにご存知?の通り、
引き寄せの魔法、
引力マーケティング!
なんてコンセプトでマーケターしてます。

引力マーケね。

引力マーケ。

引き寄せてナンボというか。

ということで、そのコアは、

「言葉のチカラ」

ということになる。
今回はそんなマーケティングの本質としての
言葉の力について触れていきたい。

 

詐欺師は情弱を好む

で、オレのブログやメルマガを

読んでいる人の中には、

独立しているセラピストとか、

ネットビジネスをしているとか。

副業レベルでいいので、

自分で好きなコトして

生きていきたいと願う人が多いようだ。

一方、世の中には色んな

「これでカンタンに
 
 独立成功できる!」
とか
「集客はコレでもう二度と

 困らない!」

とかあるじゃんね。

コピペだけで月にウン十万!とかとか。
まぁ胡散臭いのな。(笑)
そんな情弱だましてナンボ

みたいなビジネスがいつまで成り立つやら。

無論、オレは読者にそんな

情報商材で騙されて欲しくない。
そこで読者のみんなに知って欲しいのは、
そういう詐欺師の商品は、
特徴がある。

 

情弱をカモにする連中は、
すぐに移ろうモノを売る

でさ、ネットで集客したり、

サービス、商品を売ったりしている連中がとくにカモ
にしているのが、次のような人たちだ。

独立・起業したい人たちや、
実際にしていて、
売上を作っていかなきゃいけない人たちなど。
そんな未来に向かってがんばっている人たちに、

「今ならYoutubeを使えば集客できる!」

とか、

「スマホ最適化しないと

 お客さんが二度とこない!」

とか。
そういうことを言って煽るワケ。

100%ウソじゃない。
HPをモバイルフレンドリーにしたり、
You tubeから自社サイトへの導線を作ったり。
いろいろと役立つ。

でもね。

考えてみて欲しいんだ。

商いの本質的なところってなんだろ?

お客さんがいる。

サービス(商品)がある。

内容と価格を伝え、

買ってもらう。

これだろ?

時代と共に変わってきたのは、

内容と価格を伝える
^^^^^^^^^^^^^^^^^

媒体(メディア)と手段(ツール)でしかない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

人のクチからクチ。

手紙。

広告。

チラシ。

テレビ。

ネット。

(eメールとwebサイト)

色々形態は変わったよな。
でもさ、

たとえば野菜を売ることだって、

いろいろと付加価値を

つけたりしてるけど、

ネットで売ろうが、

八百屋さんで売ろうが、

無人販売で売ろうが、

本質はかわらんワケ。

変わるのはただ、

情報伝達の手段だけ。

凡百かつイカサマ的な

連中は、

この変遷めまぐるしい、

伝達手段の変化への

適応を売ろうとする。

無論、適応が必要なこともあるけれど、

絶対に、本質じゃない。

ぽまいらは、振り回されんなよ?

とくに一人で独立、

起業した人を助けることが

できるコンサルタント、

マーケターというのは、

ライティングがそのスキルの基盤にある。
そのことを覚えていて欲しい。

 

編集後記

さて。

クライアントを本当に

助けてくれる、

力になってくれるコンサルタント、

マーケターという人種は、

何を得意とする人たちだろう。

ライティングのスキルが

その中心だと書いたけど、

それはなぜか。

彼らは、あなたがたとえ営業マンでなくても、
売上を立てさせるコトが可能だからだ。

もう少し具体的に次回から書いていきたい。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930