fbpx

加藤夏樹のお仕事ブログ

menu

 Marketingを語るのにちょうどいい日なんてありゃしない。

USP―己の旗を示せ!~ブログ集客にももちろん重要~

あー。ども。

あなたの夏樹です。

なんですかね。

あらためて、USPね。

「ネット集客だめんずのための

 ブログ集客の処方箋」

みたいな。

単にネット集客苦手、

というトコロに、

【だめんず】という、

一時流行った耳ざわる(何語だw)

言葉をくっつけて注意をひき、

その上でブログ集客で売上つくろうぜ!

と呼びかけている。

「ブログ集客できるようになりたいなぁ」

という人に「オレはここにいるよー」

と旗を示して引き寄せよう

としているワケです。

正直、暫定的につけたモンなんでまぁあまり練ってねぇなw

 

このね、USP。

ガチで本質的に作ろうとすると、

やっぱり難しいワケ。

作るパターンはいろいろだよ。

 

ブログ集客にも大切! 潜在的な悩みが見つかると独自のUSPが生まれる

 

で、未だ言語化されていない「市場」を発掘して

「そこで売り上げ立てるならこっちこい!」

とわかりやすい。鉄板だよ。

じゃあ、潜在的な市場ってどうやって見つけるかというと、

ヒントは見込み客のモヤモヤした悩みの中にある。

 

だからオレのコンサルでもよくやるのが、

自分のサービスの見込み客の徹底したリサーチね。

彼らの悩みを深くリサーチしていく中で、

・彼らの悩み、解決されてないな~(需要の発見)

・この悩み持っている人、ほかに結構もいるんじゃない?(市場の発見)

・自分のサービスだったらコレ、解決できるな(売りの発見)

といった点が見えてくる。

そうすると、

ここにアプローチする言語化、

つまりUSPづくりに入りやすいわけだ。

 

ただ、提供できるメリット(潜在的悩みの解決)を言語化にこだわりすぎて、

自分のミッションとかさ、

そういうのとリンクしないと、

すぐにすたれたり、パクられるので注意な。

 

ブログ集客の場合は、

googleさんのおかげで

この変化の激しい

ネット環境の中でも

当面は通用するのでいいが、

そうでないと簡単に環境の変化に負ける。

 

USPとは「紅一点」みたいなもの

いずれにしても、USPの基本は、

■自分は何者か。

■あなたにどんなメリットをもたらすか。

■ヨソとはどう違うのか。

ここを言い表すものだ。

 

そこで興味をもった人には、

さらにメール講座で、

世界観の構築とか、

より本質的な事を伝えて、

自分と他者との違いを

伝えて行く。

 

そうやってジワりジワリと

差別化を図り、

ブログ集客というある意味、

競合の多い世界で、

自分と他者との違いを

見せて行くワケです。

よく言うたとえだけど、

黒いカラスがいっぱいのところでさ、

自分も黒いカラスのままじゃ

誰にも見つけてもらえない。

だから、

「白いカラス」になる必要がある。

あるいは、むさい男の中に輝く一人の美女のように(笑)、

俗にいう「紅一点」といった具合に輝くように

自分はここいる!というようなものだ。

 

 

まぁ、その意味じゃ、

おれの自分のUSPやキャッチはまだまだ

改善していく必要を感じてる。

必要とあらば、

総とっかえすることがあるかもしれない。

「世界観×ブログ×メルマガ=売上」

というオレの本質を残したまま、

いかに自分の旗を目立つように立てるのか。

おれを必要としてくれる人に、

見付けてもらうために。

まぁそんなワケで、

USPは脳みそが火ぃふくほど

考えるがいいぜ。

だってさ、自分の本当の強みを見出したり、
世界観を構築するって、
自分とトコトン向き合うことなんだよね。

 

いい意味での実績だけじゃない。
過去の大失敗やトラウマも含めて、
今の自分を形成するすべてと向き合う中で
構築されてくる。

 

だって、そんな経験のすべてが、
「世界観」を自分の中に醸成してきたんだから。

そんな過去と向き合うことが、
容易なはずがないじゃないか。

 

そしてさらに言えば、

一度作ったUSPでも、

めんどくさがらず、

変える勇気を持つこと。

 

いつだって、

進化は必要なんだ。

自分に「コレだ!」

とバチっとくるものが見つかるまで、

探究を続けるといいよ。

ま。そんな話さ。

 

☆重要な追伸☆

そんなUSPに欠かせない【世界観】の意義や作り方、
集客に最適なブログを構築する秘訣は、
こちらからよくわかります。

今スグご一読ください!(^▽^)ノ

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31