fbpx

加藤夏樹のお仕事ブログ

menu

 Marketingを語るのにちょうどいい日なんてありゃしない。

結果を出す人にはシンプルだがワケがある!

どうも。夏樹です。

最近コツコツと、
次なるコトを仕込むために下調べなうです。

早く仕掛かりたいが・・・。

さて。

それはさておきまして。このテの仕事をしていると、

知り合いからよく言われるわけですよ。

売れるオファーってなんたろうね。

 

んーなもん分かっても自分が

それを出来るかとはまた別の問題だと思うのだが。

それよか自分の出来ることをいかに売れるようにするか。

そっちベクトルで考えた方がいいような気もするのだけどよ。

 

まぁそれはともかく、

とくにこのメルマガを

読んでいる方が対象だと、

「クライアントが結果を出す」

ってことが「売れるサービス」において重要な要素かと。

とあるマーケターの集計だと、

大体、

いい結果を出すのクライアントは数パーセント、

まぁまぁが10%。

もう10%程度がある程度は出す、

というものらしい。

自分では計測したことはないけども。

まぁ、ふ~ん。

といったところか。

 

すると、結論としては、

3割程度のクライアントが結果を出せばいい、

ということらしい。

じゃあ、自分のクライアントの8割が確実に成果を

出せるプログラムを作れれば、

集客や起業コンサル系としては、

すっげー打率!ってなもんで、

キラーコンテンツになると思うんだけどね。

無論、現実を見ることも大事だが。(笑)

 

確かに思うのは、

BtoBのクライアントの場合、

上司の命令もあるので、

おれがやれと提案したことは、

部下はやらざるをえない。

やることヤれば、

再現性のある方法論を提示しているつもりなので、

まあ結果はでる。

ただし、それなりに。

 

この点は、

いかんともしがたいわけ。

同じようなことをしていても、

情熱もって取り組む人には、

やっぱかなわんのよ。

 

ちゃんと継続できる人にもかなわんのよ。

 

しかも、ブレずに継続できればもう最強ね。

 

とくにおれの提示するメソッドは、

はやりすたりになるべく

影響されないように気を付けている。

そのかわり、

効果・売上の実感までに

ある程度の時間と労力を必要とする。

・・・どんな仕事もそうかもしれんけど。

 

ただし、

一度作り上げれば、

あとの運用はルーチン化してラクな仕組となる。

そんな結果を手に入れてほしいと思ってる。

古い言葉だけど、

この言葉ってほんと真実だな、と思う。

継続は、力なり。

 

まったく、古い言葉や知恵ってヤツは、

時間という洗礼を浴びて生き残ってきただけあって、

真理が多いと思わねぇか?

 

ま。そんな話さ。

 

 

 

☆重要な追伸☆

本質的に売れ続け、選ばれ続ける。
そのためのキーワードは「世界観」です。
本質的な
【世界観】の意味や作り方が分かり、

その上で集客に最適なブログを構築する秘訣は、
こちらからよくわかります。

今スグご一読ください!(^▽^)ノ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31