【世界観ブログの集客には9つのゴールデン・ルールがあった!】

menu

【お客さんに選ばれるブログの作り方】

2018年、マーケティングの仕組み化が流行ってる??

 

どーも。なつきです。

webマーケティングの世界で

最近のトレンドとして

「集客・セールスの自動化(仕組み化)」

というのが流行ってるとかいないとか。

 

FBとかで広告出稿したら、

あとはすべてオートメーション。

 

ちゃりんちゃりん。

 

まぁ、webマーケティングは、

もともと導線設計が必要だし、

ある程度は自動的だ。

 

それは認める。

 

たとえば、

ブログで記事を書く。

共感した人が、

ステッブメールに登録する。

数通読む。

さらに共感・信頼する。

 

最後に案内される

プロダクトやサービスを購入する。

 

最初に記事を書く点以外は

すべてオートメーションだ。

おまかせ~ってカンジでロボットが全部やってくれたら一番ラクだがなー。AIはそこまで行くかというと、あやしい。シンギュラリティが果たしてどこの段階で起きるか。

 

 

あるいは用意した記事や

LPにアクセスを広告で集めるなら

もっと自動的だな。

しかし、この流れを「オートメーション」「仕組み化「自動化」という「言葉」でネーミングしたことで、さもすごいサービス感を出したことが、昨今のトレンドの正体だ。

なので、はっきり言って、いまこの言葉に飛びついた人たちが、どこまで仕組み化を実現し、自分の売上高をあげることができるのか、まぁ、すっげー疑問ですわ。

もうこの時点までに、やるべき人たちは、仕組み化はとっくに終わってるからだ。

今さら、なのである。

 

 

仕組はいいけど、売るもの、つまりコンテンツはちゃんとある?

 

さて。そもそも論だけど、webマーケティングは、

サービスを作って

導線設計をすれば、

そもそも自然とある程度は

自動化されるものなのだ。

 

 

Webサービスをもろもろ使うのだから当たり前っつーね。

メルマガ、広告、ランディングページ、決済システム、関連メール配信、、、一連の流れは、用意して構築していくと、自然と仕組になっていく。

だから仕組み化なんて過度に欲しがるものじゃない。

むしろこれは概念化して売り出した人がさすが、なのである。

今あるものでも、魅力的な言葉を選び、名を与え、概念化することで、それまでは「モヤっ」としたものが見えるようになる。

その姿が、言葉という衣装で魅力的ならば、人は欲しいと言い出すのだ。今までも見ていたにもかかわらず、その魅力に気づいていなかっただけなんだけども。

 

 

まぁそれはさておいて。

 

何はともあれ、webの仕組なんて誰でもネットでビジネスをすればもつものなんだが、決定的に差が出るのはそこじゃない。

売るべきコンテンツをそもそも持っているか。

それはネットの自動の仕組で売るのに相応しいものか。

ということ。

そして何より、昨今はラセピストやコーチなどの職種が、この仕組み化に関心を持っているようだけどさ、、、

 

このテの職種の人たちは何よりもまず、

クライアントに良い結果を提供すること。

この点に注力すべきなのだ。

売上なんてその結果でてくるものなのだ。

 

本来的にはこっちをまず考えるべきなのだ。

 

そんなことを忘れた人に、誰が依頼したいというのだろう?

 

 

 

お客さんに選ばれる世界観ブログの作り方

☑そのブログ、前提がおかしいかも!?
☑差別化より必要なことができていない!?
☑「読まれる記事」にはルールがある!?
☑記事づくりのマスト! 神ツールとは!?
☑売上が継続するブログとは!?
☑ブログを集客装置にする本当のキモとは!?
 

あなたをサポートするために生まれたメール講座です。
登録はメアドだけでOK!

ブログ集客9つのゴールデンルール

メールアドレス

ぜひあなたのビジネスに役立ててほしい。
 
 
▶メール講座の詳細を知りたいときはこちら。
 
 

この記事を書いた著者のプロフィール

 
 
マーケティング・プランナー/集客プランナーとして、セラピスト、コーチ、コンサルタント、個人起業家・個人経営者・歯科医院・各種治療院・などのマーケティング支援を専門としている。ソーシャルメディアの運用やSEO効果の高いブログの構築に長けている。2011年には月2回のセミナーを約一年間実施し、常に20~30人を集め続けた実績を持つ。現在も月1~2回のペースで多様なテーマで自主セミナーを開講している。テーマはライフワークであるスピリチュアルな内容や本業であるマーケティング関係が中心。 引き寄せの法則や原因と結果の法則などにも踏み込み、クライアント一人ひとりの人生が「豊かに」そして「幸せになる」こと、そして「依頼料金くらいはすぐに稼がせる」ことにこだわったマーケティングプランの提案をモットーにしている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930